中国での事業展開をお考えの方はこちら

ALL

  • 2020年8月7日

“AND ON SHINAGAWA”がつくるイノベーション・エコシステム

サムライインキュベート・ Partner Enterprise Groupの成瀬功一さんと京浜急行電鉄株式会社・新規事業企画室の橋本雄太さんから、京急電鉄のオープンイノベーション拠点「AND ON SHINAGAWA」について話を伺いました。

  • 2020年7月14日

深セン市×清華大学×サムライ「深セン先端技術ピッチコンテスト 日本予選」募集開始!

\\\ 深セン市×清華大学×サムライ「深セン先端技術ピッチコンテスト 日本予選」募集開始! /// ハードウェアのシリコンバレー、深センの市政府と清華大学の共同設立による深圳清華大学研究院(RITS)の外郭団体であるLeaguer Groupと連携し、最先端科学技術のインキュベーションを促進していきます🙌 スタートアップはもちろんのこと、大学/研究機関に属する団体/個人でもご応募いただけます! 皆様奮ってご応募ください! <プレスリリース> https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000014738.html 募集領域は下記の3分野です! --- 「AI」 「サイバースペース」 「バイオテクノロジー」 --- ご参加いただいた方にはLEAGUER GROUPやサムライインキュベートから様々なサポートもご用意しております! --- ・LEAGUER GROUPの科学技術インキュベーションシステムを通した各種支援 ・中国マーケットへの進出支援 ・サムライインキュベートによる事業ブラシュアップ支援 等 --- 8月25日に開催される、深セン本選出場をかけた日本予選ピッチは完全オンラインで開催いたします🎥 遠方にいらっしゃる方も、是非お気軽にご応募ください☺️ コンテストの応募は2020年7月21日(火)まで!お見逃しなく👀 専用サイト:https://event.samurai-incubate.asia/a-tec2020/

\中国・深セン南山区に拠点!中国2拠点目ができました!/

サムライでは2019年から日中のイノベーション支援を推進し、製造業に強い中国・深セン龍崗区を拠点に活動してきました。しかし日本からお越しいただく際のアクセスが不便な点もあったため、スタートアップが多く集まりアクセスもしやすい深セン南山区のコワーキングスペースへ入居し、活動をスタートしました! 今回入居したのは、南山区にあるパートナー企業Run Acceleratorのコワーキングスペースです!Run Acceleratorは華潤置地(チャイナ・リソーシズ・ランド)産業用アクセラレーターで、スタートアップへの共同オフィススペースだけでなく、外部大手企業やVC紹介などスタートアップの成長に必要なサービスを多面的に提供しています✨ 新型コロナが世界経済を脅かしていますが、サムライはこれに負けずに、未来を創造する企業のイノベーション支援を続けます!中国のイノベーションマーケットに入り込み、スタートアップを含め巻き込んでいきます✊ 中国へ訪問する際に、南山区であれば立ち寄れる!ということもあると思いますので、ぜひ気軽にお声がけください😃 コーポレートサイト-INFOMATION https://www.samurai-incubate.asia/information/category/news/ CHINAサイト https://china.samurai-incubate.asia/

  • 2019年12月16日

SLUSH SHENZHEN 2019
のパネルディスカッションに登壇!

北欧発、世界最大級のスタートアップが集結するイベントの1つであるSlushが深センで開催されました。テーマ「Open Innovation」のパネルディスカッションでは、弊社の成瀬が日本のイノベーション可能性について議論しました。

TechCrunch Shenzhen 2019に
成瀬が審査員&パネラーとして登壇!

シリコンバレー発、世界最大級のスタートアップイベントが深センで開催されました!
今回のイベントでは弊社の成瀬が審査員&パネラーとして登壇し、パネルディスカッションでは「日本のオープンイノベーション」に関して議論しました。
また今年は、「TechCrunch Tokyo 2019」で榊原が審査員として、「TechCrunch Shenzhen 2019」では成瀬が審査員・パネラーとして登壇させていただきました。 今回は、日本と中国、それぞれのTC舞台でサムライが登壇するという素敵な機会をいただきました!

  • 2019年11月27日
  • NEWS

ASIA HARDWARE BATTLE 2019
に傅が審査員として登壇!

アジア中の先鋭ハードウェア企業が出場する、ピッチイベントの決勝戦が上海で開催されました!
弊社が9月に主催した「ASIA HARDWARE BATLLE 2019」日本予選から、2019年10月30日に上海で行われた「ASIA HARDWARE BATTLE 2019」決勝大会に出場となった株式会社Xenoma(本社:東京都大田区、代表取締役CEO:網盛 一郎)が、SILVERを受賞いたしました! Xenomaの持つ、一見通常のストッキングに見えるIoT衣服にはセンサーが組み込まれています。IoT衣服をピッチ中に着衣し、舞台上を動き回る姿には会場中の視線を集めました👀
また今年は、弊社の傅が審査員を担当しました!

日本発中国オープンイノベーション

日本、イスラエル、アフリカに拠点を持つ
日本初のグローバルVC兼イノベーションパートナーである
サムライインキュベートが中国オープンイノベーションを支援

詳細はこちらから!